​不登校の子どもをもつ親の会

2019年度は実施未定 

不登校・登校渋りのお子さんをお持ちの保護者の方を対象にした親の会を月1回(90分)、行っています。

内容

1部:不登校の子どもへのかかわり方についてミニ講義(30分)

 不登校の子どもに対して、登校することだけを目的にして感情的に叱責したり、一方的に登校を促したりすることは、問題を大きくしたり、複雑にしたりする可能性があります。また、「子どもの気持ちを尊重して」ということで、子どもの言いなりになり、何でも、子どもの要求通りに親がかかわることも、ずるずると登校できない状態が続いていきます。

このような方法でも、学校復帰することもありますが、それは、多くの場合、一次的な解決であり、子どもや家族の課題を先送りしているようにも感じます。不登校の援助では「一見、遠回りだと思うこと」でも、大切にしなければいけない視点がたくさんあり、「遠回りだと思っていたことが、一番の近道」だったりします。

​その視点について、お話させていただき、参加者の皆さんで学び合いたいと思います。

2部:保護者同士の語り合い(60分) 

 ご参加いただいた保護者の方同士で日常の悩みや、子どもへのかかわり方、工夫していること等を語り合います。同じ悩みを抱えている参加者の方々と、臨床心理士でよりよい方法について一緒に考えてみませんか?

親の会でよく語られる話題の例

・叱っても、励ましてもダメ   ・このままだと将来が不安

・部屋に引きこもっている    ・親と離れることができない

・つい感情的に怒ってしまう   ・どう接したらよいか分からない

・勉強の遅れが心配       ・高校に進学できるか心配 

・欠席連絡は毎日どうしてるの? ・昼間、家で何してるの? 等

 

平成30年度の予定(予定は変更する可能性があります)

4月21日(土) (募集を締切りました)

5月19日(土)  (募集を締切りました)

6月16日(土)  (募集を締切りました)

・7月21日(土)  (募集を締め切りました)

8月18日(土)  (募集を締め切りました)

・9月15日(土)  (募集を締め切りました)

・10月27日(土)(募集を締め切りました)

・11月17日(土)(募集を締め切りました)

・2月16日(土)   (募集を締め切りました) 

・3月16日(土)   (募集を締め切りました)

定員  6名 (各回、先着順 完全予約制ですので、必ず事前に予約をお願いします。)

参加費 2,000円(各回1人)

*会場は待合室等がありませんので、大変申し訳ありませんが、お子さんの会場への同伴はご遠慮ください。

参加を希望される方に守っていただきたい約束

①参加者お一人お一人が自分の考えや気持ちを自由に語っていただくために、相談室で話された内容は外には持ち出さないようにお願いします。

②参加者の皆さんと臨床心理士で、よりよい子どもへのかかわり方について色々と考えたり、気持ちを分かち合うための会です。そのため、他の参加者の子育てを批判することは止めてください。

③参加者のみなさんは、それぞれ、色々な感じ方や考え方をします。話したいこと、話せることをご自身のペースで話していただければと思います。「話をするのは苦手だけれども、他の参加者の話を聞きたい」ということでも構いません。

ご自身に合った、時間の使い方をしていただければと思います。

This site was designed with the
.com
website builder. Create your website today.
Start Now